14.離婚が決まったら

離婚が決まったら
離婚が決まったらその後の事をいくつか決めなくてはいけません。離婚は離婚届を役所に提出するだけではありません。

・子供の親権、監護権について
未成年の子供がいる場合、子供の親権者をどちらにするかを決め、離婚届に必ず記入しなくてはいけません。親権者が決まらない限り、離婚届を提出することはできないのです。また、監護権も決めなくてはいけません。
また子供が成人している場合や未成年であっても婚姻をしている場合は、親権も監護権も必要ありません。

・子供の養育費について
未成熟の子供がいる場合、養育費が必要になってきます。毎月いくらでいつまで支払うのかを決めましょう。生活費や学費など支払われるのは全て子供の権利です。

・面会交渉権について
子供と会うために必要な権利です。子供が親に会うための権利でもあります。できれば離婚前に内容を取り決め、公正証書にきちんと記載するようにしておきましょう。ここできちんと取り決めておかないと後々トラブルになる場合があります。

・慰謝料について
慰謝料は必ず支払わなければいけないとうものでもありません。しかし支払う必要があるのならば、金額などどうするか決めましょう。

・財産分与について
結婚中に夫婦で作り上げた財産、不動産、預金、株などをどのように分けるか、借金や負債なども財産分与になります。

・名字について
離婚後、名字を婚姻前の旧姓に戻すか婚姻中の名字を使用し続けるかを決めましょう。戸籍についても考えましょう。

参考サイト:脂肪燃焼サプリランキング|人気のサプリを徹底比較レビュー

脱毛ラボブラックレーベル

脱毛ラボブラックレーベルは、東京の池袋を中心に、関東・北海道・新潟・関西・福岡・名古屋にサロンを展開するメンズ脱毛専門店です。

女性用の脱毛サロンも展開している脱毛ラボのメンズ用サロンだから、業界成長率ナンバーワンの声も納得。

業界初の都度払いシステムや月額制全身脱毛、痛くない安心保証など、人気の秘密もたくさんありますよ。満足度が95%の脱毛仕上がりは、効果がなければ全額返金の制度もあり安心です。

スタッフ全員、全身脱毛ライセンス保持

全世界に56店舗を置いているメンズ脱毛サロンとして業界第2位の脱毛ラボブラックレーベルは、全身脱毛激安サロンとしては第1位の人気です。

その理由は、抑毛ジェルを使いながらの脱毛を行っているから。しかも施術スタッフは全て、研修を受けた全身脱毛ライセンス保持者ばかりなのです。これにより、痛くない脱毛、肌トラブルサポート保証が可能になりました。

医療顧問もついていて、全額保証のドクターサポートがついているのも安心です。メンズ脱毛がブームになってきた近頃、サロンの予約が取りにくくなってきたのは事実。

でも、脱毛ラボブラックレーベルでは会員数をしっかり管理して、とりやすい予約をかなえてくれています。全部通いきれば、1万円キャッシュバックのプレゼントも達成感とお得感につながります。

月額制の全身脱毛は、毎月9、980円

女性用の月額制全身脱毛も先駆けた脱毛ラボのメンズ版サロン、脱毛ラボブラックレーベル。男性向けの月額制全身脱毛も、サービスしています。

月々9、980円(税別)で全身10箇所の脱毛が可能、月2回ずつ通えるのでムダ毛なしの体を目指せます。単発の脱毛プランなら、3、980円から9、980円と都度払いが可能です。これなら、お小遣い感覚で通えそうですね。

脱毛ラボブラックレーベルの口コミ

20代男性

ムダ毛がかなり気になっていたので、思い切って全身脱毛をしてみました。女性のウケがいいので、やってよかったと思います。

20代男性

最初はヒゲ脱毛のつもりで都度払いできるここを選びましたが、全身脱毛のほうがお得かと思い、通っています。通うごとにモテていくので、毎日楽しいです。
あわせて読むとおすすめなサイト>>>>>毛穴エステ